おでかけ グルメ スキー場

妙高杉ノ原スキー場は意外と混雑しない!リフト、食堂、駐車場

更新日:

妙高でも人気の杉ノ原スキー場ですが、年末年始や土日でも意外と混雑していない現状です。

杉ノ原といえば、自慢の天然雪100%パウダースノー!

湯沢や中越地区のスキー場とは違い妙高ならではの滑りやすい雪質です。

ゴンドラならゲレンデの頂上近くまで1本で行け、リフトも杉ノ原ゾーンと三田原ゾーンと数多くあります。

スキー場はゲレンデも大事ですが、食事やリフトの待ち時間、駐車場も気になるところです。

杉ノ原スキー場とは?

杉ノ原スキー場といえば、高低差1,124m、

最大滑走距離8.5㎞とロングでワイドなゲレンデが魅力なスキー場。

さらに全長約1km、最多アイテム数40以上のSugi Park。

スノースクート・ポールボードも全面滑走OK。

晴れた日には遠く富士山が望める絶景ポイントもあります。

杉ノ原スキー場へのアクセスや駐車場料金や混雑具合は?

上越市内からは50分から1時間程度。

上信越自動車道「妙高高原IC」から5km約10分から15分とアクセス抜群です!

駐車場料金は平日は無料ですが、年末年始及び土休日は普通車500円です。

第1駐車場はとても広く1500台位は駐車できそうです。

杉ノ原スキー場の駐車場は第1、第2、第3駐車場合計で1800台分用意されています。

2019年1月4日 午前9時過ぎ 年末年始のため駐車料金500円

男性スタッフさん達が1台ずつ、料金徴収と駐車位置を誘導してくれます。

第1駐車場はまだ半分以上の空きがありました。

以前も9時30分過ぎの時も、同じくらいの混み具合、混雑はしていません。

チケットカウンターへの行き方

杉ノ原スキー場、第1駐車場・一般駐車場からは、

レストラン・アリエスカやラーメンコーナーが右手に見えます。

キッズスペースを過ぎるとゲレンデになります。

左下に滑って行くとチケットカウンターやゴンドラ乗り場に到着です。

チケットカウンターは、山麓レストラン妙高や無料休憩所、トイレと同じ建物です。

チケットカウンター前も5、6人並んでいる程度。

混雑はしていなくリフト券はすぐに購入できます。

チケット料金は?子供は終日無料

1日券  大人 4500円  中学生・シニア 3900円

4時間券 大人 3600円  中学生・シニア 3100円

2日券  大人 8300円  中学生・シニア 7200円

ホームページにてお得なクーポンもあります。

プリンススノーキッズ・プログラム

小学生までは、全期間、営業時間内はリフト券無料です。

チケットカウンターで無料券をもらいましょう。

「キッズフリープログラム」

また、平日限定ですが、子供スキーセットレンタルが無料

他にも、小さなお子さんから小学生まで楽しめるイベントも開催されています。

まだ滑れない子供でも楽しめますね!

さすが、プリンスグループは太っ腹。

杉ノ原スキー場★ゲレンデ情報★

妙高ならではの天然雪と眺望が堪能できる!

ゲレンデからは野尻湖、上信越の山並みが見渡せ、天気の良い日なら、富士山まで望む大パノラマ

・スノーボード:全面OK

・ナイター:無し

・キッズ:有り

・リフト本数:14本、ゴンドラ1基

・コース数:17本(モーグルコース、無圧雪コース有り)

・コース割合:初級40%/中級40%/上級20%

・最長滑走距離:8.5㎞

・最大斜度:38度

・標高:731~1885m

・入浴施設:無し

・Wi-Fi:あり

・スノーパークは1,000m

初級から上級までレベルに合わせて滑れます

初級・中級バーンが多く、バリエーションも豊かなで16コースもあります。

標高差1,124m、妙高エリア最長を誇る滑走距離は8.5kmとロングランが楽しめ、広いゲレンデで上達も早いですよ。

「Sugi Park」スノーパークは全長約1,000m!

ジブ系アイテムやキッカーもありアイテム数は40超にもなり、コアなボーダーにも滑りごたえありです。

ゴンドラ、リフトの混雑具合は?

杉ノ原スキー場は3,074mの杉ノ原ゴンドラが魅力の一つ。

お昼前の11時ころは多少並びますが、混雑まではなりません。

我が家は、朝10時頃にゴンドラで登りますが、

三田原連絡コース → パノラマゲレンデを滑り、

三田原第2高速リフト1,774mに乗り、

パノラマゲレンデの初級コースをノンストップで滑走します。

お昼までは三田原第2高速リフトをメインに乗っていますが、

程よい人数が並んでいるので、待つことも焦ることもなくスムーズです。

レストランや食堂は混雑する?

杉ノ原スキー場のレストランや食堂は、エリアごとに別れています。

・第1駐車場脇のレストランアリエスカ・ラーメンコーナー・軽食など。

・杉ノ原第2ロマンスリフト脇のレストランアゼリア

・チケット2階の山麓レストラン妙高

・杉ノ原第1ロマンスリフト脇の夢冒険(個人店舗)

・三田原エリアの三田原食堂街

 

山麓レストラン妙高はいつでも座れます。

食券を購入し、カウンターで交換のセルフのレストランです。

席数も多く、待った事はありません。

味は・・・よくあるスキー場のレストランです。

滞在時間は短めです。

レストランアリエスカはメニューが豊富

席にはすぐに座れます。

メニューが豊富なので、待ち時間は少しあります。

滞在時間は少し長めです。

 

三田原食堂街・やすらき食堂ラーメンが豊富

メニューにはラーメンの種類やトッピングが豊富ですが、15分ほどお待ち下さいと記載も。

カレーライスはルーが多めで満足。

ラーメンは思ったよりも早く、味も美味しかったです。

正直、スキー場でこんなに美味しいლ(´ڡ`ლ)ラーメンが味わえるとは・・・。

こちらは人気の担々麺です!

店舗のテーブルは4人×14席。

二階には和室があります。

通路やトイレは狭いです。


滞在時間は20分ほどで意外と早かったです。

 

ゲレンデは混雑する?

混み合っている感じはありません。

連絡コースなどの迂回コースはゲレンデ幅が狭いですが、スムーズに滑れます。

全体にゲレンデコースは幅も広く滑りやすいスキー場です。

スノーボーダーが数人でゲレンデのど真ん中に座っているのはよく見かけます。

危なくて困りますよね。

以前は止まれなくなったスノーボーダーが娘に体当たりしたこともありました。

ゴーグルと帽子が飛びましたが、ケガがなくホッとしました。

20年ほど前の杉ノ原スキー場は混み合っていた印象がありますが、

ここ数年は混雑していることはほとんどありません。

野尻湖が見える絶景スポット!

 

杉ノ原ゴンドラに乗って、左側に滑りダウンヒルコースの手前にて。

-おでかけ, グルメ, スキー場

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.