おでかけ 水族館

のとじま水族館へのアクセス。アシカ・イルカショーの所要時間

更新日:

能登島水族館は、石川県唯一の水族館です。

アクセスは和倉温泉からは能登島大橋を渡り20分で到着と観光にもおすすめのです。

日本海側では珍しいジンベエザメなど、

能登半島近海に回遊してくる魚を中心に約500種、4万点もの生きものが飼育されています。

イルカ・アシカショーの所要時間は25分と長めでゆったり楽しめる内容になっています。

のとじま水族館へのアクセスやアシカ・イルカショーの所要時間

のとじま水族館へのアクセスは?

能登島へのアクセスは和倉温泉方面からは能登島大橋(青色)、能登半島方面からはツインブリッジのと(赤色)を渡ると能登島に入れます。

どちらの道も混み合うことはないので、和倉温泉からは20分程でのとじま水族館に到着します。

アシカ・イルカショーの所要時間はたっぷり25分

4頭のカマイルカのダイナミックなジャンプやダンスは見ものです。

シャッターチャンスばかりで、カメラ越しの印象しかありません・・・。残念(T_T)

さすが!のとじま水族館の一番の人気アトラクション!

4頭のカマイルカは水槽内の限られたスペースをすごいスピードで泳いでジャンプ!思わず声が出てしまいました。

個人的には、飼育員さんも一緒にプールに入ってのパフォーマンスも見たいです・・・。

25年前にものとじま水族館を訪れた時は、屋内のプールでした。

今思えばイルカトレーニングセンターでした。

当時は「イルカとクジラのショー」でしたが、現在はアシカとイルカのショーに変わっていてビックリしました。

※12/1~3/19の間は、イルカトレーニングセンター内でイルカショーが開催されます。

娘のお気に入り・ペンギンのお散歩

来館しているお客さんがすぐそばを歩いていても、堂々たるペンギンたち

ペンギンたちも安心して飼育員さんの後を歩いています。

よちよち歩きのペンギンたちが本当にかわいいですね(>ω<)

 

ジンベイザメ館 青の世界

2010年より飼育されているジンベイザメは当時日本での飼育は4番目だったそうです。

日本海側の水族館では珍しいジンベイザメは必見!

間近でジンベイザメを見られるのは迫力があります。

他には、アカシュモクザメ、ウシバナトビエイ、ヨスジフエダイ他にも小さな魚達が一緒に楽しく泳いでいます。

またも娘のお気に入りゴマちゃん(ゴマフアザラシ)

ごまちゃん(アザラシ)が餌をねだっている様子。

テレビアニメのごまちゃんが大好きな娘ですが・・・

本物はちょっと大きすぎてビビってました。

上越水族館・うみがたりシロイルカの水槽「アザラシいない?」

 

ー最後にー

のとじま水族館はイルカショーの席取りを前するほど混んではいませんが、

観覧席は後ろでもイルカのジャンプの迫力を間近で体験できます。

前日は能登半島の休暇村能登の温泉を楽しみ、この日は午前中ゆっくりと水族館を回りました。

食事は館内では食べずに帰りました。

娘と私は水族館が大好きですが・・・息子と主人はさっさと回りたい人々。

せっかくのイルカショーも息子はゲームをしていました。すいません。。。(T_T)

雨でも楽しい!GW美ら海水族館のおすすめの混雑しない時間帯は?

 

-おでかけ, 水族館

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.