季節の出来事 料理・レシピ

ホワイトデーのお返しに!ガッキーのチョコで濃厚ガトーショコラを

更新日:

 

ガトーショコラはバレンタインはもちろん、ホワイトデーのお返しにもとても人気です。

ケーキの中でもガトーショコラは作り方がとても簡単です。

また大量に作りやすいので濃厚ガトーショコラは友チョコのホワイトデーのお返しに最適です。

娘に一緒に作って欲しいとリクエストがあり試しに作ることにしました。

ガトーショコラのレシピとの出会い

5年程前に初めてガトーショコラを作った時のレシピは、明治チョコレートのレシピを参考に作りました。

今回は最近話題のガッキーがCMしている高カカオポリフェノールのチョコレート、

チョコレート効果72%を少し加えて作ってみたくなり、作ったところ・・・

今までで一番の濃厚なガトーショコラに仕上がりました。

材料や器材は手に入れやすく安価です!

ホワイトデーにもガトーショコラを

お菓子作りは製菓用のチョコで作る人が多いと思いますが、

明治の板チョコは板チョコの中でも我が家でのランキング1位のお気に入り。

我が家は明治の板チョコを4.5枚常備しているので、

バレンタインやホワイトデーなどのイベントに関係なく、濃厚なガトーショコラが食べたくなると手作りします。

今回は、ホワイトデーのお返し用に更に濃厚に仕上げるためにガッキーのCMでもおなじみのチョコレート効果、cacao72%を20g追加のレシピを紹介します。

濃厚ガトーショコラ、ガッキーのcacao72%アレンジ編の作り方

材料 9号マドレーヌ型 15個分

・明治の板チョコ50g          3枚

・ピュアココア             20g

・ガッキーのチョコレート効果72%   20g

・無塩バター              90g

・薄力粉                60g

・ベーキングパウダー       小さじ1/2

・卵(全卵)               3個

・砂糖(グラニュー糖or上白糖)     90g

・ブランデーorラム酒(お好みで)   大さじ2

 

濃厚にガトーショコラ、ガッキーのcacao72%アレンジ編の作り方

①材料を測る
②薄力粉+ベーキングパウダー+ピュアココアを一緒に振るいにかける

小さなザルで十分ですが、2回は振るいましょう。

③湯せん用のお湯を沸かす
④オーブンを170°で予熱する
⑤チョコレートをひと口大に割り、ガッキーのcacao72%も一緒にステンレス製のボールに入れる
⑥無塩バターを1cm角に切る
⑦湯せんは70°のお湯で十分です。チョコレート入のボールを湯せんする

鍋の上にボールをのせています。

⑧無塩バターを加えさらに溶かします。泡立て器を使用

⑨バターが溶けたら湯せんから外します
⑩砂糖を3回に分けて加える

3分の1の量がこのくらいです。

⑪卵のガラサ(白い物)を取り1個ずつ混ぜていきます。

卵はしっかりめに混ぜます。

⑫ブランデーを加え軽く混ぜます。

ラム酒でも代用可です。高級な感じに仕上がります。

⑬泡立て器からゴムベラへ持ち替え振るった粉を入れる

2回振るった薄力粉+ベーキングパウダー+ピュアココアを一気に入れます。

さっくり切るように、ボールを回しながらすくい上げるイメージでサッと混ぜます。

⑭オーブンの天板の上にマドレーヌ型やカップを並べ流し入れます。

お玉などを利用しましょう。

15cmのケーキ型やパウンドケーキ型でもOKです!

⑮170°に予熱したオーブンに入れ25分。

円形のケーキ型やパウンドケーキなら30分。竹串でチェックして下さい。

170°の低温でゆっくり焼くとしっとり仕上がります。

180°で20分でもOK!表面がカリッと仕上がります。

お好みで調節して下さい。

⑯粉砂糖を振るってホワイトデー感が増す!

粉砂糖を茶こしで振るいます。

ホワイトデーのお返しなので、粉砂糖は重要です!

⑰ラッピングはこんな感じ

バレンタインデー用の製菓用品はスーパーや100均でも充実していますが、

ホワイトデーは男性目線か既製品が多く、手作り用はあまり売っていません。

バレンタインデ-の残りのホワイトデーのお返しに使えそうなものを使用しました。

濃厚ガトーショコラ、ガッキーのcacao72%は涼しいところで保存すれば4.5日は大丈夫です!

作った当日よりも、翌日のほうがしっとりして濃厚に感じます。

ホワイトデーのお返しには前日に作るといいですね!

 

ホワイトデーのお返しに!ガッキーのチョコで濃厚ガトーショコラを~まとめ~

濃厚ガトーショコラ、ガッキーのcacao72%は作り方が簡単なので、子供と一緒でも作りやすいケーキです!

我が家は小学生の子供2人と一緒に作ります。

手分けをして(少し喧嘩にもなりますが…)分担しながら作ると⑭行程まで10分~15分です。

焼き時間を入れても、40分から50分で出来上がり!

簡単でお店のガトーショコラよりも濃厚なガトーショコラが出来上がり。

焼き立ての温かいガトーショコラは娘のお気に入りです。

娘はラッピングをして、友チョコのホワイトデーのお返しにするそうです。

冬はチョコレートが美味しいですね~♪

お花見の手作り和スイーツといえば、定番のみたらし焼き団子

-季節の出来事, 料理・レシピ

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.