GWにおすすめ おでかけ

新潟自然科学館2019年ゴールデンウィークまで恐竜展開催

更新日:

2019年新潟県立自然科学館、春の特別展が始まります。

~科学が解き明かす恐竜のすがた「恐竜展」~

2019年3月16日(土)~5月12日(日)

春休みやゴールデンウィークは恐竜を身近に感じてみませんか?

新潟県立自然科学館へのアクセスや入場料金などを紹介します。

恐竜展の特別協力・福井県立恐竜博物館

新潟県立自然科学館へのアクセスは?

 

自動車でのアクセス

新潟県立自然科学館へは、最寄りのインターチェンジば便利です。

・高速道路
新潟中央インターより約6分

・新潟バイパス(国道8号)
女池インターより約5分
桜木インターより約3分

新潟県立自然科学館の駐車場

250台の無料駐車場があります。

土日、祝日は案内の方がいますのでしたがって下さい。

開館時間や休館日

平日  9:30~16:30
土・日・祝日・および夏期  9:30~17:00

※入館および入館券の購入は閉館30分前まで

休館日

毎週月曜日
(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日)

特別展期間中の休館日

3/18、4/8、4/15、4/16、4/22、5/7

年末年始 (12月29日~1月3日)
※このほか、設備点検整備のための休館日もあるようです。

毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日)

新潟県立自然科学館の利用料金は?

入館料

小・中学生  100円・平日は無料

大人     570円

プラネタリウム観覧料

小中学生   100円

大人     210円

プラネタリウムだけであっても、入館料は必要になります。

恐竜展などの特別展は特別料金

特別展付き入場券

大人(高校生以上)1,570円

小人(小・中学生)800円

※入館料の(大人570円/小人100円)はふくまれます。

恐竜展の見どころ!

恐竜は架空の生き物”怪獣”ではなく、6600万年以上前に実際に存在していた生物だった・・・

近年、恐竜に関する研究は飛躍的な進歩を遂げており、研究者の間で長年の課題であった恐竜と鳥の関係が明らかにされてきました。

さらに脳の研究や、骨や歯化石の微細構造、軟組織の研究などが進み、恐竜の”生物学的”な特徴が明らかになるにつれて、わたしたちが知る恐竜の姿も大きく変わってきました。

本展では、そうした研究結果をもとに恐竜に命を吹き込む作業、ー復元ーをテーマに、「科学が解き明かした恐竜のすがた」を様々な標本、模型などを通じて紹介します。

以上・・・新潟県立自然科学館・2019年春の特別展のパンフレットより引用

・全高3.7mのティラノサウルスの全身骨格のほか、トリケラトプス、ステゴサウルスも展示

この春は恐竜の秘密に魅了されてしまいそうです。

 

新潟県立自然科学館の常設展示のお気に入りを紹介

2階自然の科学

親子恐竜マイアサウラ劇場

 

3階・自然の科学

きのこ雲が上手にできました!

工作教室を体験

工作教室は1日に数回行なわれています。

お子さんと一緒に体験してみませんか?

 

3階不思議な広場 空中散歩

大きな鏡は定番中の定番!

親世代はドリフを思い出します。

3階 生活の科学 風の力を体験

風速30mを体験中!

科学館の館内の設備

休憩スペースは?

各階に休憩や飲食のスペースがあります。

お弁当やお子さんのおやつタイムなどにも利用できます。

また、飲食ができる場所とできない場所がありますので、確認してから利用しましょう。

授乳室やおむつ交換は?

1階「新潟県の移り変わり」の展示室前の女性用トイレ内に授乳室があります。

1階のプラネタリウム奥におむつ交換のスペースがあります。

 

新潟自然科学館2019年ゴールデンウィークまで恐竜展開催~まとめ~

小学生はもちろん、幼稚園児や大人も恐竜は大好きだと思います。

今回の恐竜展は復元がテーマになっていますので、ただの恐竜の展示ではなく、微細構造や軟組織など

恐竜の内部まで詳しく展示されるので必見です!

プラネタリウムも見たいとなると、半日では回りきれません。

お弁当を持って、まる1日ゆっくりと子供と科学体験しては?

上越科学館はイベント満載!トリックアートや恐竜、ひよこの誕生

-GWにおすすめ, おでかけ

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.