おでかけ

中野市「なかのバラまつり」混雑する?駐車場やアクセス

更新日:

 

今年で26年目を迎える中野市一本木公園の「なかのバラまつり」

2019年は5月25日(土)~6月9日(日)の16日間開催されます。

バラまつり期間中は近隣の特設駐車場から無料のシャトルバスが運行されます。

特設駐車場は充分に用意されていますが、少し混雑することもあります。

なかのバラまつり一本木公園は混雑する?アクセスは?

自家用車を利用

長野自動車道=信州中野I.C>>一本木公園まで約10分

公共交通機関を利用

長野新幹線=長野駅>>長野電鉄線=中野松川駅下車>>一本木公園まで徒歩5分

一本木公園まで無料シャトルバスが運行されている駐車場は?

一本木公園までシャトルバスで10分程度に位置する駐車場はこちらの2つ。

・中野市防災広場

・中野市立中野小学校

シャトルバスは公園と駐車場を往復しているだけですので、

バスが行ってしまった後でも、20分程で戻ってきますのでご安心を。

また、各駐車場には整備してくれる方がいらっしゃいますので、指示に従いましょう。

さらに、休日の施設の駐車場ですのでトイレの利用は厳しいと思います。

中野市多目的防災広場へのアクセス

 

中野市立中野小学校へのアクセス

なかのバラまつりは850種3000株以上のバラ

バラの名所は信州でもあちこちにあります。

中でも、規模の大きな中野市の一本木公園のバラは、850種3000株以上に。

世界中のバラ(年々増えてます)が植えられていることから、別名「ばら公園」と呼ばれるまでになりました。

初夏の薔薇のシーズンに開かれる「なかのバラ祭り」は人気があり、

県内外から多くの人が訪れ、薔薇の鑑賞や購入もでき毎年とても賑わいます。

期間中には、一本木公園内で切りバラ・苗木・バラを使ったアイスクリームなども販売されますよ。

また、ミニコンサートや地元の子どもたちのダンスパフォーマンスも開催されています。

長野でボブスレーのできる公園は北信濃ふるさとの森文化公園

タングラム斑尾のラベンダー園&ゆり園は混雑する?

-おでかけ

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.