季節の出来事 家庭菜園

4月夏野菜と枝豆の植え付け準備開始、GW後に定植

更新日:

4月に入りました!家庭菜園の準備です。

我が家の庭は猫の額程度ですが、毎年夏野菜と枝豆の栽培をしています。

雪国のため畑の準備はいつも4月に入ってからですが、今年は先日春なのに雪が降り冬に逆戻り。

4月初め、とりあえず草取りと鎌で畑を耕しました。

夏野菜と枝豆の畑の植え付け準備

我が家の家庭菜園、もう一つの役割、生ごみを有機肥料に分解

我が家はここに住み始めてから、生ごみ処理機を使っています。

生ごみ処理機には、ソフト乾燥機能があります。

毎日の生ゴミをソフト乾燥で仕上げ、冬の間は溜めておきます。

3月中旬、雪解けと同時に畑の土に混ぜ合わせます。

畑の土と混ぜ合わせてから、2週間程で分解され天然の有機肥料になるわけです。

生ゴミが分解され土に還かえると、ようやく植え付けのための畑作りが始まります。

4月の1週目に畑を耕す

ブロックで枠組みをしている我が家の家庭菜園・・・畑です。

枠組みがありますが、少し雑草は生えているので草取りをし、

とりあえず一度鍬で耕し、生ゴミが土に還っているかを確認します。

5月に苗を植え付け、逆算して耕す

4月の2週目に石灰を混ぜて耕します。

3か4週目に油かす、牛ふん堆肥、腐葉土、化成肥料、培養土を畑の土が減っている分足します。

この時は、よ~く耕します。

腰が痛いです。(T_T)

ふかふかに耕せたら、畝を作り枝豆と夏野菜の植え付け準備終了。

枝豆は黒マルチで仕上げです。

4月の2週目までには枝豆の種まき

7月の始めに枝豆を食べたいので、4月の2週目中旬には種を蒔きます。

住宅地の畑は日照時間が少なく発育は遅めです。

そのため、少し前倒しで種蒔きをしています。

枝豆のポットでの種蒔き

ポットに培養土を入れ、枝豆の種を蒔きます。

枝豆は指の第1関節程度の深さ、深く蒔きすぎると目が出てきません。

枝豆を発芽するためには、温度管理も大切です。

私はビニールで覆って日中は温度を少し高くしてあげ、夜は冷えすぎないようにしてあげます。

また温度の上げすぎ、水のあげすぎは種が腐ってしまいますので注意が必要です。

以前、5月にポットに枝豆の種を蒔き、高温にしすぎたせいか全く芽がでず、腐ったことがあります。

農家の方のように畑に直接種を蒔いた年もありますが、

枝豆の種は浅く蒔くので種蒔き後4,5日で見事に鳥に食べられました。

不織布で覆った年もありますが、なかなか発芽しなかったり・・・。

限られた家庭菜園の面積ではポットに種を蒔き、芽出ししてから畑に定植する方法にたどり着きました。

枝豆の種蒔きは4月と5月、時期をずらして行い、

収穫の時期を長くして枝豆を堪能します(๑´ڡ`๑)

家庭菜園での枝豆の作り方、ポットで育苗

5月、GW中に夏野菜の苗を購入!

夏野菜はホームセンターで苗を購入します。

連作障害に強い接木苗を選びます。

我が家で育てる夏野菜の種類は?

・イタリアントマト 4本

・プチトマト 2本

・きゅうり 2本

・ピーマン 2本

・ナス 2本

・小玉スイカ 2本

ここ数年はこんな感じです。

イタリアントマトの苗は早めに購入しないと売り切れになり、再入荷しない場合もあります。

地元には大手ホームセンターが数件ありますが、イタリアントマトの苗は1件しか売っていません。

また、畑は狭いのにスイカ?と思いますが・・・。

スイカはメロンよりもうどんこ病になりにくいので、2年程前から作っています。

スイカは甘くて美味しいです。

家庭菜園の6月はレタス収穫と夏野菜トマトのわき芽と追肥で病気予防

4月夏野菜と枝豆の植え付け準備開始、GW後に定植・まとめ

4月、5月は畑の準備。

6月から苗が大きくなり支柱が必要になります。

7月には順番に収穫の時期を迎えます。

家庭菜園は毎年繰り返していますが、子供も楽しみにしていますので続けていきたいものです。

さつまいもの植え付けは?苗を植える時期はGW

自宅の庭でしいたけ作り。原木栽培は手間をかけず超美味しい

-季節の出来事, 家庭菜園

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.