GWにおすすめ おでかけ

彦根城の駐車場は混雑する?天守の待ち時間は?

更新日:

 

2019年5月1日、元号は「令和」へ。

我が家は令和の初日に彦根城にやって来ました。

彦根城の駐車場は混雑する?天守の待ち時間は?

--- 目次 ---

1.彦根城駐車場の混雑状況や天守の待ち時間

2.GWや連休、日曜祝日の彦根城周辺駐車場は混雑?

3.彦根城周辺の駐車場料金

4.国宝彦根城天守の待ち時間・重要文化財めぐり

5.大手門発見所で入城チケット購入・料金案内

6.大手門発見所には天守への待ち時間やひこにゃん情報の看板

7.彦根城エリア場内見学開始!

8.大堀切から天秤櫓を見上げると行列

9.大手門から彦根城博物館への行き方

10.天守の前、ひこにゃん看板と撮影

11.重要文化財・彦根城西の丸三重櫓及び続櫓

12.御黒門跡橋・内堀を過ぎ「玄宮園」へ

13.彦根城内のお土産売り場

13.彦根城の駐車場は混雑や天守の待ち時間~まとめ~

 

令和に変わった5月1日、天候はあいにくの雨。

彦根城周辺の駐車場に到着したのは午前9時20分頃、

駐車場は混雑していたものの無事に駐車できました。

9時30分頃、大手前発見所に到着、天守の待ち時間90分の看板がありました。

 

彦根城駐車場の混雑状況や天守の待ち時間

彦根城周辺駐車場の混雑やアクセス



彦根観光協会の駐車場情報はこちら

 

GWや連休、日曜祝日の彦根城周辺駐車場は混雑?

我が家が訪れた日は、ゴールデンウイーク真っ只中の令和元年5月1日。

彦根駅方面から二の丸駐車場脇を通り、午前9時20分頃大手前駐車場到着。

しかし・・・既に満車。

さすがにGWは混雑しています。

そのまま内堀沿いの道を走行、裁判所、検察庁の隣。

彦根城大手門前の誘導員さんに誘導されそのまま駐車しました。

そこは、砂利でもなく土(クレー)といった駐車場。

5月1日のこの時間は雨で駐車場はぐちゃぐちゃでした。

 

この駐車場は近江高等学校校舎跡地を利用されているそうで、

駐車場の入り口には門柱が残っていました。

コンクリートや砂利などの整備がされてないので、雨天時は車や靴が泥だらけになります。

 

彦根城周辺の駐車場料金

彦根市が運営している周辺駐車場料金は一律で400円

夢京橋キャッスルロードの店舗の時間制の駐車料金は各場所で確認ください。

 

国宝彦根城天守の待ち時間・重要文化財めぐり

 

彦根城

滋賀県が誇る国宝の城・・・彦根城

徳川家に仕えていた譜代大名・井伊家の居城として築かれたのが平山城。

昭和27年に国宝に指定された天守は高さ21mと小ぶりながらも、

切妻破風や入母屋破風など・・・様々な造形が調和しているお城です。

 

大手門発見所で入城チケット購入・料金案内

彦根城、玄宮園は共通券

大人   800円  小中学生  200円

彦根城、玄宮園、博物館はセット券

大人  1200円  小中学生  350円

 

大手門発見所には天守への待ち時間やひこにゃん情報の看板

大手門発見所に到着したのは9時30分頃でしたが、

すでに天守への入場待ち時間は90分の看板が出ていました。

ひこにゃんの登場する場所、時刻の案内看板もありますのでお忘れなく。

 

彦根城エリア場内見学開始!

重要文化財・天秤櫓への坂道

入城チケットを購入後、坂道が続きます。

雨だと滑りやすいので、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

 

大堀切から天秤櫓を見上げると行列

天秤櫓に行列ができています。

天守への入場の行列ができていて・・・最後尾から90分の待ち時間です。

大手門発見所での天守入場待ち時間と同じです。

通路の右側に天守への行列ができています。

我が家は天守見学は諦め、行列を横目に左側を登って行きました。


大手門から彦根城博物館への行き方

大堀切で天秤櫓の橋の下をくぐり、石段を下ると彦根城博物館へつながります。

 

重要文化財・大鼓門櫓をくぐり天守前へ



天守の前、ひこにゃん看板と撮影

ひこにゃんは1日3回、天守前やは彦根城博物館に登場し、

ゆる~いパフォーマンスをしています。

ひこにゃん情報はこちら

西の丸は便所(トイレ)? 趣がありますね


重要文化財・彦根城西の丸三重櫓及び続櫓

西の丸の西に建つ櫓で、さらに西に張り出して、彦根城の裏手側からの敵に備えています。

 

三重櫓の内部

 

こちらの階段急な傾斜で、上りはいいですが、下りは足場が狭いので気をつけましょう。

三重櫓の最上階、この小窓から見張りをしていたのかと想像力が増します。

 

三重櫓櫓からの景色

西の丸三重櫓からは琵琶湖まで見渡せます。

天気が良ければもっと眺めはいいでしょう。

 

御黒門跡橋・内堀を過ぎ「玄宮園」へ

玄宮園は1677年、四台藩主井伊直興が造営した回遊式庭園です。

見上げると彦根城がキレイに見えます。

 

内堀沿いには白鳥の休憩所

 

彦根城お堀巡りクルーズ

内堀沿いには屋形船のクルーズもあります。

この日はあいにくの雨。並んでいる人はいませんでした。

 

彦根城内のお土産売り場

彦根城内には、本丸広場と鐘の丸の2箇所にお土産売り場があります。

ひこにゃんグッズや家紋入りのキーホルダーや絵葉書など・・・。

狭いながらも品揃えは多く、抹茶のお菓子はおすすめです!

箱入りの定番お土産からジュースやアイスも販売されていますので、

お城を眺めながら一休みしてから帰るのもいいですね~。

夢京橋キャッスルロードはこちら!

 

彦根城の駐車場は混雑や天守の待ち時間~まとめ~

国宝彦根城に行ったのなら、天守も見学したかったのですが、

我が家は待ち時間90分に断念。

天守は外側から見学し、その他の重要文化財もさらっと見て回りましたが、

ぐるっと一周で所要時間は2時間程。

雨で足元も悪かったので少々疲れました。

このあと、夢京橋キャッスルロードに行きましたが、

彦根城のお土産は彦根城内の2箇所で買っておくのをおすすめ!

夢京橋キャッスルロードはお土産屋さんよりも、

食べ歩きや食事、カフェなどのお店が並んでいました。

せんなり亭のコロッケやメンチカツは美味しかったです。

滋賀県大津のリゾートホテル・ロイヤルオークホテルスパ&ガーデンズはこちら!

 

こちらの投稿は、実体験をもとに書いています。

曜日によっても変わってきますので、ご了承下さい。

 

-GWにおすすめ, おでかけ

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.