お気に入り お気入りの日用品 家電

大きいぬいぐるみの洗い方。自宅洗濯機でネットに入れて失敗なし

更新日:

 

 

 

我が家のお気に入りのぬいぐるみは2体のゴマちゃん。

少年アシベに出てくるゴマちゃんの等身大のぬいぐるみです。

真っ白だった肌は黒ずみクリーニングも考えましたが、自宅の洗濯機で洗ってみたところ。

とてもキレイに仕上がりました!

ちょっとした手間だけで、スッキリふんわり(๑´ڡ`๑)仕上がりますので紹介します。

 

 

クレーンゲームの景品、真っ白なぬいぐるみのゴマちゃん。

毎日抱いて寝ているので汗やよだれでダニの温床(´・ω・`)

快晴予報の早朝、ぬいぐるみのゴマちゃんは泡まみれになりました。

 

大きいぬいぐるみの自宅の洗濯機での洗い方のコツ

全長50cmのぬいぐるみゴマちゃん。

黒ずんだり、鉛筆の後が付いてしまったりでキレイにしたいけど・・・。

ぬいぐるみは自宅で洗えるの?専門のクリーニングは?

ぬいぐるみ専門のクリーニングもあります。

ぬいぐるみにもよりますが、外側の布を解き綿と別々に洗い、

再び縫い合わす方法や、そのまま洗って、ほころびのみ補修など。

代金相場は30cm以内で1500円とか。

50cmではもっと高くなります。

金額が高いうえに、ぬいぐるみ専門のクリーニング店はそんなにありません。

このぬいぐるみのゴマちゃんはクレーンゲームの景品です。

ここは、思い切って自宅で洗濯してみました。

大きいぬいぐるみを洗う時に必要な物は?

ぬいぐるみを洗うには縦型の洗濯機

我が家の洗濯機は8kg。

毛布などの大物を洗うので大きめです。

ぬいぐるみは7kg以上の洗濯機がいいですね。

アクロンやエマールなどのオシャレ着用洗剤

我が家はアクロンを使っていますが、エマールなどのオシャレ着用洗剤ならOK!

普通の液体や粉末の洗剤は生地が傷んだり、仕上がりがゴワゴワになるのでおすすめできません。

ぬいぐるみが入る洗濯ネット

ぬいぐるみの生地を守るためにネットに入れましょう。

100均でも大きな物はあります。

洗濯の前の下準備

洗うぬいぐるみの洗濯表示を確認しましょう。

手洗いマークがあれば安心して洗えます。

表示がない場合は生地の素材など・・・見極めて下さい。

穴、ほつれは繕ってから洗います。

洗濯機でのぬいぐるみの洗い方

我が家は50cmのぬいぐるみを2体一緒に洗いました。

洗濯槽に余裕があれば、家中のぬいぐるみを洗ってみましょう。

①おうちクリーニングや手洗いコース

おうちクリーニングなどは普段の洗濯よりも水量が多く設定されています。

我が家の洗濯機は51Lの表示がでたので、ぬいぐるみは充分に潜ります。

②水量に合った洗剤の量を投入

洗剤は入れ過ぎも、少なすぎもいけません。

規定の量守りましょう。

洗濯機のぬいぐるみ洗いのコツ!洗濯槽は桶として利用

 

洗濯槽に水が充分溜まったら一時停止

洗濯槽に水が溜まり、洗剤も回った頃に、一時停止して蓋を開けましょう。

ぬいぐるみは水の上に浮いています。

洗濯槽を桶代わりに押し洗いします。

また、表面に気になる汚れがあれば、この時にこすり洗いしましょう。

再び蓋をして、洗濯スタート!

この一連の作業を2回繰り返す事が、ぬいぐるみ洗いのコツになります。

2回、押し洗いをした後は洗濯機にお任せ

一連の作業を2回繰り返したら、後は洗濯機に任せましょう。

脱水は30秒から3分行われますが、あまりにもびしょびしょなら、

脱水だけ3分追加しましょう。

風通しが良いところにネットごと天日干し

直射日光が当たる、風通しが良いところを選び、ネットに入れたまま天日干しをします。

今回のぬいぐるみは掴む場所がないことと、ネットに入れたままの方が型くずれを防げます。

厚みがあるぬいぐるみは丸二日は天日干し

画像のようなまん丸と太ったぬいぐるみはまる1日干しても、

水分の重みを感じます。

翌日もしっかりと天日干ししましょう。

1日で仕上げるならコインランドリーで乾燥

1日で仕上げたい、また翌日の天気が雨なら、コインランドリーで1時間程乾燥するのをおすすめします。

最初から乾燥機にかけるのは、時間もお金もかかりますので、

天日に干してからをおすすめします。

コインランドリーでの乾燥時もネットに入れたままで行いましょう。

生地の摩擦を防いでくれます。

 

ふんわり(๑´ڡ`๑)真っ白な仕上がり

洗濯槽での押し洗いで表面の汚れはキレイに落ちています。

また、天日干しでふっくらと仕上がり、新品に戻りました!

 

大きいぬいぐるみの洗い方。自宅洗濯機でネットに入れて失敗なし~まとめ~

子供の大好きな大きなぬいぐるみ。

子供はどうしても顔をくっつけたり、抱えて眠ったりします。

いつもキレイ保ちたいとファブリーズをしても、

ファブリーズの残りが気になります。

小さなぬいぐるみはよく洗っていましたが、

全長50cm、厚みもあるぬいぐるみは初めて洗いましが、

思った以上いふんわり(๑´ڡ`๑)真っ白に仕上がりました。

ただ、綿もたくさん入っていますので、乾燥は十二分に行いましょう。

 

最後に・・・

ぬいぐるみにも洗濯表示が付いているなら、表示に従いましょう。

生地によっては、洗うことで風合いが変わってしまいます。

あくまでも、個人の責任で行って下さい。

タオルの生乾き臭には液体洗剤よりも粉末洗剤

-お気に入り, お気入りの日用品, 家電

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.