ガーデニング 季節の出来事

チューリップの球根の掘り上げ時期や秋までの保存方法

投稿日:

 

 

春にキレイな花を咲かせたチューリップ。

5月下旬、晴天が続いたので梅雨入りを前に球根の掘り上げの時期になりました。

秋の植え付けまで大事に保存し、来年の花を楽しみにしたいです。

チューリップの球根の掘り上げ時期や秋までの保存方法

我が家のチューリップは4月の初旬に花を咲かせます。

花が散ると枝は根本から10cm程を残して、花ごと切り落とします。

球根作りのために、追肥をし5月下旬までそのままにしておきました。

チューリップの球根の掘り上げ時期は梅雨入り前

5月の下旬、晴天が続き花壇の土も乾いています。

いくつか葉っぱも枯れ始めました。

梅雨入りしてしまうと、掘り上げた後の球根が乾きにくくなりますので、

球根を掘り上げることにしました。

掘り上げには少し時期が早いかなぁとも思いましたが、

移植ゴテで掘り起こしたところ・・・

まるまると太った球根がいくつもありました。

チューリップの球根、保存方法

掘り上げたあとは、球根と茎、根っこを取り除きます。

茎と根っこは面白いくらいにキレイに取り除けます。

玉ねぎの皮むきよりも簡単です。

チューリップの球根の保存の仕方

球根はネットに入れ、風通しの良いところでしっかりと乾燥させます。

乾燥が不十分では球根が腐る場合もあります。

球根はネットに入れたまま秋まで保存します。

11月に植え替えたチューリップの球根、4月に開花

-ガーデニング, 季節の出来事

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.