おでかけ 季節の出来事

三条夏祭りの大花火大会は混雑する?駐車場や観覧の穴場スポット

更新日:

 

新潟県の人気花火大会というと、長岡花火、柏崎花火、新潟花火、片貝花火・・・第5位か6位に三条花火が入ります。

三条花火は三条夏祭りのメインイベントとして、毎年8月の第1土曜日に開催され、地元はもちろんたくさんの方々に人気です。

毎年、土曜日に開催される三条花火大会の駐車場や観覧の穴場スポットを紹介します。

また、花火会場は大変混雑しますので公共交通機関が便利です。

 

 

第15回・三条夏祭りの大花火大会は混雑する?駐車場や観覧席や穴場スポット

三条夏祭りは、毎年8月の第一金、土、日曜日の全3日間行われます。

メインイベントの大花火大会は第二日目の土曜日に開催されます。

第1日目の「凧と凧ばやし踊りパレード」と「市民民謡踊り流し」に始まり、

第二日目はー尺玉・スターマインの連発が夏の夜空を彩る「大花火大会」は大迫力です。

第三日目の「商店街夜店市」や「三条総踊り」で三条夏祭りは大盛況です。

 

三条夏祭りの大花火大会の開催時間や開催場所

花火大会は午後7時30分~午後9時30分頃まで

大花火大会 8月4日(土)

(雨天の場合は5日(月曜日)、6日(火曜日)に順延)

観覧場所:六ノ町河川緑地、三条防災ステーション土手の一部

 

三条夏祭り・花火情報
打ち上げ数 4000発
打ち上げ時間 120分(予定)
2018年の人出 9万5千人
開催日時 2019年8月3日(土)19:30~21:30(予定)
荒天の場合 荒天時は2019年8月5日(月)に延期、5日(月)も荒天の場合は6日(火)に延期
有料席 なし

三条花火の駐車場は陸上競技場の200台のみ

三条花火の観覧場所(六ノ町河川緑地)近くには駐車場はありません。

川の反対側にあたる、旧競馬場駐車場(陸上競技場の駐車場)200台が無料開放されています。

200台と少なく混雑し午前中でも満車の可能性があります。

また、花火打ち上げ場近くの防災ステーションの駐車場は駐車場禁止です。

 

三条花火の観覧場所とは?

三条花火には有料の観覧場所はありません。

六ノ町公園の河川緑地は無料の観覧場所ですので、場所取りが必要になります。

お昼頃まではあまり混雑しませんが、夕方近くなると混雑が始まり、

花火の打ち上げが始まる7時頃は大変混雑します。

良い場所は出資企業様用で朝からビニールシートを敷いてある場所もあります。

 

三条花火の観覧の穴場スポット・由利公園


六ノ町公園の河川緑地は大変混雑しますが、

嵐川橋を渡り土手沿いの由利公園は花火の観覧場所ではありませんが、

ゆっくりと観覧できます。

屋台などを楽しみたいなら「六ノ町公園河川緑地」

花火をゆっくり楽しみなら「由利公園」がおすすめです。

 

三条夏祭りの大花火大会は混雑する?駐車場や観覧の穴場スポット~まとめ~

令和元年で15回目の三条夏祭りの大花火大会。

第15回と聞くと歴史が浅いように思いますが、三条夏祭りは50年以上前から開催されています。

昔は7月下旬に開催されていましたが、梅雨が開けないことや、企業参加の市民民謡流しを金曜日に設定するため、

現在の金曜日始まりの三日間になったようです。

長岡花火の駐車場、混雑する時間帯や混雑時の帰り道

-おでかけ, 季節の出来事

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.