季節の出来事 家庭菜園

初心者の家庭菜園、スイカの生育とトマト、キュウリ、ハーブの収穫

更新日:

 

6月の初旬。受粉した?小さなスイカの雌花を発見!

このまま大きく育つように見守っていました。

手入れといっても化成肥料を少し追肥程度ですが、

その後順調に育ち6月の後半には大きく育ってきました。

他にも、黄色いミニトマトのイエローアイコやキュウリ、バジルも大きく育ち収穫が始まりました。

 

初心者の家庭菜園、スイカの生育記録

家庭菜園、6月のスイカの生育の記録

6月の初旬。

梅雨入り前に何個か受粉していた? 小玉スイカの雌花。

6月の中旬の梅雨入りでスイカのツルはぐんぐん伸びて、

受粉していたスイカは消えてしまったと思っていたところ・・・

葉っぱの下に隠れて大きく育っていました。

受粉から3週間の小玉スイカ

縦長の小玉スイカを発見!

他にも何個か雌花は見つけていましたが、今の所大きく育ってくれたのはこの1個。

「大きくなあれ!大きくなあれ!」

娘の応援のおかげか・・・

1週間後にはふた周り大きくなっていました。

受粉から4週間後のスイカ

スイカも成長期があるのでしょうか?

たった1週間で緑と黒のシマシマ模様もはっきりとした、立派なスイカに成長してきました。

スイカは受粉から50日から60日で収穫になります。

カラスに食べられないように祈りながら、

収穫の日をむかえたいです。

初心者でも簡単な家庭菜園のスイカの育て方、植え付け、受粉

初心者の家庭菜園、トマト、キュウリ、ハーブ(バジル)の収穫

5月に植えたトマトやキュウリの苗、種から育てたハーブ(バジル)が収穫できるようになってきます。

最初の収穫は緑のカーテン用のキュウリが1日1本

どんどんツルが伸びるキュウリは、

緑のカーテン用に2階のバルコニーからツル用の編みを設置しています。

さらにキュウリと一緒に朝顔も緑のカーテンにと、5月に朝顔の種を蒔きましたがまだまだ大きくなりません。

キュウリの苗は3本しか植えていませんが、6月の下旬になると毎日1本収穫できます。

4人家族にはキュウリは1日1本でちょうどよい量です。

ミニトマトから収穫開始

 

6月25日。

令和初のトマトの収穫です。

イエローアイコ(黄色く長細いトマト)が1つ、収穫できました。

翌日の6月26日には赤いミニトマトも収穫。

梅雨入りしましたが、先週からの晴天で順調に成長してきました。

ハーブ(バジル)はマルゲリータのバジルソースへ

バジルは5月に種を蒔いたのでまだ小さいですが、

どんどん脇芽が出てくるので、若い新芽を採っても問題ありません。

むしろ新芽のうちが美味しく食べられます。

トマトソースにバジルをそのままのせたピザでもマルゲリータですが、

娘の要望で、にんにくとカシューナッツ、オリーブオイルでバジルソースを作りました。

中央のイタリアンパセリとブロッコリーも家庭菜園で収穫したものです。

4月夏野菜と枝豆の植え付け準備開始、GW後に定植

 

-季節の出来事, 家庭菜園

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.