GWにおすすめ おでかけ 料理・レシピ

かんてんぱぱショップ小布施は混雑?お気に入りゼリーとおまけ

投稿日:

 

お湯で粉末の寒天を溶かすだけで簡単でლ(´ڡ`ლ)寒天ゼリーが作れるかんてんぱぱ。

牛乳寒天などのメジャーな商品はスーパーで手に入りますが、

お気に入りの商品はかんてんぱぱのショップでしか手に入りません。

新潟県から長野のかんてんぱぱショップのある小布施まで高速なら1時間程で到着。

長野のご当地スーパーツルヤや果物を買いに中野市へ行くついでに訪れることが多く、

午前中は空いていますが、午後は混雑する場合もあります。

 

かんてんぱぱショップ小布施は混雑する?お気に入りゼリーやおまけがもらえる

かんてんぱぱショップ小布施の店内を紹介

かんてんぱぱのゼリー

大袋と小袋が用意されています。

小袋1袋でだいたいゼリーカップ5個分くらいのちょうどよい量です。

数年前は、1袋でゼリーカップ10個分の量だったので、一度に2種類作る時は多くて食べるのが大変でした^^;

 

牛乳と混ぜてババロア、プリン、杏仁豆腐

こちらも小袋と大袋が用意されています。

熱湯と牛乳とかんてんぱぱを混ぜてぷるぷるのババロアやプリン、本格的な杏仁豆腐が楽しめます。

 

スナック菓子や珍味まで

寒天を使った様々な商品が並んでいます。

かんてんぱぱこだわりの商品

昔ながらのお茶菓子の定番、オブラートに包まれた硬いゼリーも味が濃くて美味しいですよ!ლ(´ڡ`ლ)

寒天はドレッシングやサラダの材料にも

かんてんぱぱオリジナルのドレッシングや、

わかめと一緒になった糸寒天など、思わず手にとってしまいます。

こちらの画像はレジから「くの字」に10人程並んでいます。

レジ脇にはスープがたくさん

食物繊維の固まりの寒天。

罪悪感なく食べてしまうので、レジ前にあると、

レジ待ちの間に、2個3個とカゴに入ってしまいます。


かんてんぱぱショップ小布施へのアクセス

国道403号線沿い。

小布施に入ると趣のある町並みになります。

信号「中町」を目印に。

斜向いは桜井甘精堂

 



目印は斜向いの「桜井甘精堂」の看板があります。

かんてんぱぱショップ小布施の駐車場

こちらの駐車場は他の店舗と一緒になっていますので、

「かんてんぱぱ」と看板が出ている場所に駐車しましょう。

午後の2時30分過ぎから4時頃は混雑することもあります。

駐車場からお店へ

駐車場からの入り口は石畳が敷いてあり、

気分よく歩けます。

かんてんぱぱショップ小布施のテラス席

駐車場からの石畳の横にはテラス席があります。

この日は少し雨が降っていたので、テラスは閉じていました。

あんみつ、ところてん、ソフトクリームが食べられます。

天気が良い日にあんみつが食べたいです。

かんてんぱぱの混雑する時間帯

かんてんぱぱショップ小布施は、

小布施の観光の最後に訪れる方が多いのが、この日は午後の2時30分過ぎでしたが、

レジは10人程の列になっていました。

何度かこちらには訪れていますが、午前中はいつも空いていますが、

午後は駐車場がギリギリかちょっと待つこともあります。

最後に我が家の「かんてんぱぱ」ランキングで紹介

息子の第1位はゼリーカプチーノ

画像の中央にあるゼリーカプチーノは、コーヒーゼリーと一緒でお湯に粉末を入れるだけですが、

固まる頃に2層になり、ちょっとリッチなコーヒーゼリーになります。

娘の第1位は寒天ミルクプリン

寒天ミルクプリンは、お湯と牛乳で作っても十分に美味しいですが、

娘のお気に入りはお湯をコーヒーにして牛乳と作るコーヒーミルクプリンです。

我が家はバリスタでコーヒーを出し、寒天ミルクプリンを溶かして牛乳と混ぜて作ります。

同率3位は赤ブドウとブルベリーゼリーの素

こちらの2つは粉と液体を混ぜたゼリーでとても濃厚なゼリーに仕上がり、

満足感もあります。

4位はぷるんぷるんライチゼリー

商品名の通り、ぷるんぷるんとしたライチゼリーです。

味は一見さっぱりですが、しっかりとした味です。

5位 マスカットゼリー80

我が家ではど定番なゼリーです。

3位の濃厚ゼリーを知る前は普通のゼリー80を何種類か買っていましたが、

最近はマスカットのみです。

もものゼリーはお店からのおまけ

かんてんぱぱのショップでは、ある程度買うとおまけがもらえます。

今回は3500円程の買い物でしたが、

もものゼリーとカップケーキの素をもらいました。

いつも子供を連れて行くので、飲むゼリーがもらえたり、

買ったことのない商品だったりするので、おまけも楽しみの一つです。

かんてんぱぱショップ小布施・まとめ

長野県へは果物を買いに行くことが多く、

夏は桃、9月からはナガノパープルを求めて、中野市のぶどう農園に行く途中で

かんてんぱぱショップ小布施によります。

小布施スマートインターチェンジからかんてんぱぱ小布施へ、

その後にぶどう農園、ご当地スーパー「ツルヤ小布施店」、

そして・・・アイスクリーム・ジェラート店「トゥエル」が小布施にあった時は、ジェラートを食べて帰る。

これが北長野の楽しみでしたが、昨年アイスクリーム・ジェラート店「トゥエル」が軽井沢に移転してしまったので、

当分、「トゥエル」はおあずけです。

夏の時期はかんてんぱぱのゼリーがより一層美味しい季節になります。

子供でも作れるかんてんぱぱは夏休みにおすすめです!

 

 

-GWにおすすめ, おでかけ, 料理・レシピ

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.