おでかけ 季節の出来事

新潟県上越市三和区の北代ぶどう園は美味しい!ぶどう狩りと直売

更新日:

 

ぶどうが大好きな我が家は毎年8月から10月までぶどう狩りへ出掛けます。

なかでも、お気に入りは新潟県上越市三和区北代地区の北代ぶどう園です。

三和区の丘陵地にある北代ぶどう園は、ぶどう狩りはもちろん、

試食をして購入するので味は抜群!

スーパーには売っていない珍しいぶどうがお得に買え、お土産にも喜ばれます。

 

 

新潟県上越市三和区の北代ぶどう園は美味しい!ぶどう狩りや直売も


北代ぶどう園とは?

北代ぶどう園では5軒の農家さんが農園を開放しています。

ぶどう園への入り口は一緒ですが、砂利道を行くと・・・

農家さんごとに看板が出て、特設のお店で直売しています。

ぶどうといえば巨峰。巨峰系にも種類があって、早い時期の種無しから楽しめます。

マスカット系のさっぱりしたぶどうも種無し、有りとたくさんあり何でも美味しいです。

北代ぶどう園のぶどうの木は背が高い

上越市三和区、この地域は豪雪地帯です。

そのため、他の地域のぶどう園よりも木の背が高いのが特徴です。

旬のぶどうを試食

農家さん手作りのお店の席に座ると、試食として旬のぶどうが3種類程運ばれてきます。

まずは、ぶどうの味を楽しみましょう。

味見をして購入できるのは嬉しいですよね。

また、試食で出される以外のぶどうも販売している事があるので、

お好みがあったら、農家さんに聞いてみましょう♪

ぶどうの値段はリーズナブル

1キロ単位の値段表記ですが、

ほしい分のグラムで購入できます。

 

北代ぶどう園の一番奥・あらやしきぶどう園

こちらは「あらやしきぶどう園」の値段表です。

2018年に訪れた時の値段です。

1キロ表記なので、「一見高い?」と思いますが、

ぶどうの1キロは想像よりもカサはあります。

北代ぶどう園では値段は共通のようです。

どの農家さんでも美味しいです。ლ(´ڡ`ლ)!

小さなお子様が大好きなデラウェア

小さなお子様はデラウェアが大好きです。

我が家も小さい頃は、ぶどうというとデラウェアばかりでした。

北代ぶどう園では、デラウェアを栽培している農家さんは「あらやしきぶどう園」さんだけです。

また、デラウェアは時期が早いので、お盆前など早い時期に訪れましょう。

*2018年は8月11日に訪れましたが、2019年は日照不足なので、早い時期に訪れる際はご確認下さい。

北代ぶどう園 代表電話 025-532-4477

北代ぶどう園内「あらやしきぶどう園」025-532-4698

電話に出られない場合はまだ開業来ていない場合が多いです・・・。経験上ですが・・・。

ぶどう狩りもできる!

お子様連れの方は、ぜひぶどう狩りをしてみて下さい。

ハサミとカゴを借りて、収穫体験ができます。

場所によっては高い位置もありますので、ハシゴに登って収穫になります。

地面は傾斜もありますのでハシゴはしっかりと支えて下さいね。

収穫体験したぶどうは買取です。

調子に乗って収穫し過ぎないように・・・。

冷蔵庫に入る程度でおさえましょう。

農園を”はしご”してみては?

もちろん、1軒で満足して帰られてもいいですが・・・

農園ごとに、栽培しているぶどうが違うんです。

中には聞いたことのないぶどうに逢えることもあります。

我が家はいつも、2軒回って帰ります。

一番のお気に入りはマスカット・ベリーA(種無し)

こちらの画像緑色の葡萄がハニーシードレスです。

紫色のは美味しかったですが、名前忘れてしまいました(T_T)

お盆前だったので、マスカットベリーAはまだありませんでした。

1週間違うだけで旬の品種が変わってくるので、何があるかお楽しみ!

 

我が家のお気に入りは、娘はデラウェアとハニーシードレス。

ハニーシードレスはマスカット系の種無しでさっぱりです。

大きくなった息子はマスカット・ベリーAの濃厚な甘さと酸味がお気に入り。

マスカット・ベリーAは岩の原葡萄園でワインも作られている品種です。

8月中は種無し、9月に入ると種有りになります。

マスカット・ベリーAはお値段もお手頃です。

北代ぶどう園へのアクセス

県道30号線(通称・新井柿崎線)との交差点(錦)には、

北代ぶどう園の大きな看板がありますのでお見逃しなく。

新潟県上越市三和区の北代ぶどう園は美味しい!ぶどう狩りと販売~まとめ~

夏休みから初秋にかけてぶどう狩りが我が家の恒例になっています。

息子は果物の中でぶどうが一番大好きで、ほとんどのぶどうは皮も食べてしまいます。

ポリフェノールが摂取できていいのですが、私的にはデラウェアの皮はおすすめできません。

マスカット・ベリーAは小ぶりで味が濃いので、私も皮ごと食べてしまいますが、デラウェアの皮はまずいです。

話が脱線しましたが、新潟県内のぶどう狩りというと、新潟市南区白根地区が有名です。

国道8号線沿いを新潟方面に走ると、ぶどうや桃の看板がたくさんあります。

でも、白根のぶどうは正直高いです。巨峰は等級にもよりますがスーパーの方が安いです。

こちらで紹介した北代ぶどう園は、味は抜群なのに、リーズナブルなお値段で家計に優しいです。

たくさん買ってお土産にも喜ばれますし、もぎたてのぶどうは冷蔵庫に入れると日持ちもいいですよ。

 

-おでかけ, 季節の出来事

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.