おでかけ 未分類

2019妙高アパイルミネーション混雑しない!時間や無料駐車場

更新日:

 

令和元年、アパリゾート上越妙高イルミネーション「アパリュージョン2019」に行って来ました。

デジタルアートイリュージョン場内は周遊1km。

ちょっと早く時間に到着したので、日が残る薄暗い状態と日没後の真っ暗な状態と2周して来ました。

7月の第3日曜日でしたが、帰路につく8時過ぎでも駐車場は混雑していませんでした。

また、今年から小学生以下が無料になったので、家族連れにおすすめです!

2019妙高アパイルミネーション混雑しない!時間や無料駐車場

--- 目次 ---

1.無料駐車場はアネックス館の向かいに200台

2.混雑時には第2駐車場へ

3.アパリュージョン(アパイルミネーション)2019 日曜日に行ったら案外空いていました

4.フードコートは屋台気分を満喫

5.アパリュージョンは非日常を体験できる!

6.2019アパリゾート上越妙高イルミネーション・アパリュージョンをレビュー

7.絶景のフラワーロード

8.夏の期間は涼しく、秋は防寒対策。足元は履きなれた靴で!

9.アパリゾート上越妙高へのアクセス

10.イルミネーション開場の入り口付近のトイレは?

11.2019妙高アパイルミネーション混雑しない!時間や無料駐車場・まとめ

2019妙高アパイルミネーション混雑しない!時間や無料駐車場

無料駐車場はアネックス館の向かいに200台

 

アパリゾート上越妙高イルミネーション用の駐車場は200台用意されています。

宿泊者の方はアパリゾート上越・本館前の駐車場へ駐車できます。

我が家は日帰りのイルミネーションの無料駐車場に駐車しました。

日曜日だったので混雑するのでは?

と張り切って到着した時間は、夕方5時過ぎ。

無料の駐車場には既に20台程駐車していましたが、駐車場はガラガラ。

皆さん開場を待っている感じでした。

混雑時には第2駐車場へ

 

花火開催の土曜日やお盆期間は大変混雑するようで、

アネックス館前の200台収容の無料の駐車場は満車になります。

そんな時はちょっと離れた第2駐車場へ誘導されます。

第2駐車場からはシャトルバスまたは徒歩15分でイルミネーション開場へ向かいます。

チケットを購入

駐車場からアパホテル本館の方へ歩いて行くと、チケット売場と屋台が見えて来ます。

チケット売場は?混雑する?

チケット売場内には3台の券売機があります。

この日はチケット売場は混雑していませんでした。

しかし、花火開催日の夏休み中は混雑するようです。

アパリュージョンは雨天でも開催されるので、混雑が予想される日の来場には、

前日まで購入可能な前売り券なら、直接入場口へ行けて便利です。

入場料金案内

入場料金(お一人様/税込み)

前売り券            1,400円 (前日までに購入)

当日券             1,500円

シーズンパスポート       2,500円

ひまわりコキア王国とのセット券 2,000円

*小学生以下は無料

 

前売り券について

販売期間2019年5月10日(金)~ 11月16日(土)

購入場所

①新潟地区のアパホテルフロント

②チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス

 

アパホテルに宿泊の「入場券つき宿泊プラン」

アパホテルに宿泊すると、ホテルの目の前にアパリュージョンの入場口があり、

駐車場やチケット売り場での混雑とも無縁なうえ、帰りを気にせずゆっくり楽しめます。

詳しくはこちらへ

アパリュージョン(アパイルミネーション)2019 日曜日に行ったら案外空いていました



 

フードコートは屋台気分を満喫

屋台の定番、お好み焼きや串揚げ、台湾スイーツが並んでいます。

こちらで夕食にしたり、少し早く到着したときなど・・・

軽食にもおすすめです。

我が家はタピオカドリンクで休憩

早く到着したので、タピオカドリンクで暗くなるのを待ちました。

屋台を夕食にしてもいいのですが、

1個単価がお高めなので、我が家はお弁当で早めの夕食を済ませて来ました。

娘がタピオカドリンク、息子はソフトクリームを食べ、薄暗くなるまで休憩です。

2019のアパリュージョンは非日常を体験できる!

ナイトサファリのイルミネーションに始まり、

恋人の聖地で鐘を鳴らし、隣には愛の証の「鍵」を掛ける場所も用意されています。

色とりどりバラのフラワーロード、グラウンドプロジェクトマッピング、天空のオーロラショーなど・・・

周遊は約1km、目安は50分ですが魅了されると、あっという間に1時間は過ぎてしまいそうです。

2019アパリゾート上越妙高イルミネーション・アパリュージョンをレビュー

入場口

午後6時過ぎ

午後6時を過ぎると入場口が開場します。

何人か入場していたので、我が家も入場することに。

受付の係の方からは・・・

「明るいので見えにくい場所もあります。本日中なら再入場可能です。」

と丁寧に案内してくれました。

とりあえず行ってみたのですが、あまりにも明るかったので、

再入場し、アパリュージョンを2周してきました!

 

カンガルーとフラミンゴがお出迎え

6時過ぎのカンガルー・フラミンゴ

まだ日の長い7月の後半。

色の濃い電球はそれなりにキレイに見えますが、

色の薄い電球は日の光と同化してもったいない感が一杯です。

7時過ぎのカンガルー・フラミンゴ


7時を過ぎると、同じ場所でもこんなにキレイに見えます。

混雑を避け少し早く到着しても暗くなるまで待った方がいいですね。

明るい時は黄色い電飾のカンガルーが見えにくかったのですが、

暗くなるとカンガルーがはっきり見え、まるで動き出しそうです。

ナイトサファリの定番の動物がアニマルロードに登場しています。

ジャングルを意識したBGMで動物が苦手でもナイトサファリの雰囲気が味わえます。

恋人の聖地

恋人の聖地で鐘や鍵で愛を誓いましょう。

こちらは、日の入り前の恋人の聖地です。

展望台もかねており、遠くの山々は絶景です。

暗くなるとこんな感じに


絶景のフラワーロード

こちらはライトアップされています。

バラのトンネルは抜群のフォトスポット。

バラのイルミネーション

ゆるい下り坂は大きなバラの真ん中を歩いている気分になります。

グラウンド・プロジェクションマッピング


次々と映し出される映像と木に映し出されるオーロラに、みなさん立ち止まって見入っていました。

アパホテル本館の壁面にもプロジェクションマッピング

アパホテル本館の壁面にもささやかなプロジェクション・マッピングが・・・

人間が踊っていたり、ゴリラが出てきたり・・・

これは何か意味があるのでしょうか?

 

アパイルミネーション・アパリュージョンはこんな感じでした^^;

私は初めて見に行きましたが、想像よりスケールが大きかったのでびっくりしました。

毎年リニューアルされているので、夏の楽しみにしてもいいですね。

雪が消える4月から準備して、5月のオープン!

11月の初雪の頃にクローズするアパホテルメインイベント。

一度観てみて損はありません!

夏の期間は涼しく、秋は防寒対策。足元は履きなれた靴で!

アパリュージョンが開催されているアパリゾート上越妙高は日本屈指の豪雪地帯です。

夏場でも平地より気温も若干低く、避暑地感があります。

6、7、8月の夜は涼しく快適ですが、9月からは寒くなります。

さらに11月の夜は防寒対策が必要です。

昔はゴルフ場だった場所が利用されているようで傾斜があります。

履きなれた靴での来場がおすすめです。

アパリゾート上越妙高へのアクセス

・上越妙高駅から車で約23km

・上信越自動車道・妙高高原ICから車で約12km

国道18号線からはアパホテルの案内看板がありますのでお見逃しなく。

無料の駐車場はアパホテル宿泊の方と、日帰りイルミネーションの方と分けられます。

駐車場の係の方の指示に従って下さい。

イルミネーション開場の入り口付近のトイレは?

イルミネーション開場・アパリュージョン2019の入場口を入ってしまうと、

出口までトイレはありません。

入場する前にトイレは済ませておきましょう。

イルミネーション開場近くのトイレ状況

・アパホテル本館のトイレ

トイレのみ使用可能です。キレイなのでお子様連れはこちらがおすすめです。

・フードコート・お土産売場奥の簡易トイレ

簡易トイレですので、それなりです。手洗い場がありハンドソープが完備されていますので安心です。

・無料駐車場近くの休憩所のトイレ

無料駐車場から歩いてくる途中にある建物です。早く到着したときなどに利用してもいいですね。

2019妙高アパイルミネーション混雑しない!時間や無料駐車場・まとめ

妙高市にあるアパホテルへの道は一本道なので、

花火が上がる土曜日や、宿泊客の多いお盆などは混雑すると書き込みがあったので、

日曜でしたが、早めに行ったところ混雑することなく回れました。

屋台で夕食もいいですが、4人家族の夕食を屋台で済ますとなるとかなりの金額に。

さらに息子はお好み焼きや焼きそばが好きではありません。

家で食べて行くには早すぎるので、途中のスーパーで食べたい物を購入し、

子供たちはアパホテルに向かっている途中から、唐揚げなどをつまみ始めていました。

駐車場に到着してみると20台ほど駐車していましたが、ほとんどの車に人が乗って待っている状態でした。

5時半を過ぎると徐々に車から下りて、フードコートの屋台やイルミネーションの方へ向かっていました。

ひまわりコキア王国のオープンが7月27日(土)からですので、

時間を潰すところも残念ながらありませんでしたが、イルミネーションを見終わったら、

待った時間も苦に思わないほど魅了され、帰路につきました。

一年に一度見ておくといいですね~。

 

 

-おでかけ, 未分類

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.