季節の出来事 家庭菜園 料理・レシピ

バジルを大量に収穫!ジェノベーゼソースや乾燥して保存用に

更新日:

 

家庭菜園の片隅でも大きく育ってくれたバジル。

バジルは畑はもちろん、プランターでも長い期間収穫できるハーブの一つです。

7月に入ると大量に収穫できます。

ピザやパスタに付け合わせ、バジルソース(ジェノベーゼ)や、

レンジで乾燥させると一年中バジルが楽しめます。

 

 

バジルを大量に収穫!ジェノベーゼや保存用に乾燥バジルも

ちょっとした手間で大量に収穫できるバジル。

葉が柔らかいうちに加工して、長く楽しみませんか?

 

自家製バジルソース(ペスト・ジェノベーゼ)の作り方

材料

バジル(葉だけ摘んだもの)    100g

油分の多い豆             50g

(松の実、クルミ、カシューナッツなど)

ニンニク            3かけ

オリーブオイル          130g

塩               小さじ1

 

作り方

材料を全てミキサーかフードプロセッサーに入れ、

ペースト状にします。

*ミキサーを長時間回し過ぎると高温になり、バジルが変色します。

ミキサーが上手く回らないようなら、スプーンでかき回したり、オリーブオイルを追加して下さい。

 

バジルソース(ジェノベーゼ)の保存方法

バジルソースは空気にふれるとすぐに変色してしまいます。

一般的には冷蔵保存と冷凍保存があります。

 

バジルソースの冷蔵保存とは?

保存用のガラス瓶などに入れ、オリーブオイルを1cm弱注ぎ、

バジルソースに蓋をします。

冷蔵保存は2週間を目安にお召し上がり下さい。

 

バジルソース冷凍保存とは?

冷凍保存にはジップロックなどのフリーザーバッグが便利です。

空気が入らないように薄く伸ばし、箸で後をつけて冷凍すると、

使う分がポキっと割れとても便利です。

保存の目安は1ヶ月ですが、しっかりと密封してあれば冷凍焼けもしません。

初心者でも簡単なバジルの育て方、摘芯で長期間大量に収穫


 

レンチンで乾燥バジルを作ろう

パスタやピザを食べる時のちょいたしに便利な乾燥バジル。

天日干しやレンチンで簡単に自家製乾燥バジルは作れちゃいます。

 

乾燥バジルの作り方

まずはバジルを丁寧に洗い、キッチンペーパーで水分をキレイに拭き取ります。

天日干し+レンチン

大きめなザルにバジルを並べ、まる1日天日干し。

手でもんでパラパラになったら出来上がりです。

十分に水分が乾いていないようなら、レンジで仕上げを。

耐熱皿にバジルを並べ、600wで30秒くらいで様子を見ながらしましょう。

手でもんでパラパラになったら出来上がりです。

焦げてしまうと台無しです。

 

レンチンのみ

耐熱皿にバジルを並べます。

600wで3分レンジします。

手でもんでパラパラになったら出来上がりです。

足り無いなら、600wで30秒くらい追加しましょう。

 

乾燥バジルは密封容器で保存

しっかりと密封できる容器に入れて保存しましょう。

バジルはニオイ移りしやすいので、プラスチックよりもガラスがおすすめです。

 

 

-季節の出来事, 家庭菜園, 料理・レシピ

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.