季節の出来事 家庭菜園

夏から始める初心者の家庭菜園でのブロッコリー栽培方法、簡単な育て方

更新日:

 

我が家の家庭菜園は夏野菜で大活躍してくれました。

2019年の夏はたくさんのトマトやキュウリが育ってくれましたが、

8月後半の大雨で終わりを告げました。

そこで夏から栽培が始まり、雪が降る前に収穫できる野菜栽培を始めることにしました。

 

 

夏から始める初心者の家庭菜園でのブロッコリー栽培方法、簡単な育て方

夏から栽培し、雪が降る前に収穫できる野菜で初心者でも簡単に育てられる、

ブロッコリーの簡単な育て方を紹介します。

 

ブロッコリーなど、アブラナ科の畑作り

こちらの家庭菜園の畑は夏野菜で少々お疲れ気味。

まずはしっかりと耕してあげましょう。

さらに牛ふんなどの堆肥、化成肥料、苦土石灰を混ぜ込み耕します。

雪が降る前に収穫するため、2週間後の植え付けを目指します。

*夏野菜の畑作りとほとんど一緒ですので、初心者でも簡単に挑戦できます。

 

ブロッコリーの畝作り、株間は30~45cm程

ブロッコリーなどのアブラナ科は根腐れがしやすいそうですので、

畝は高めにすると、水はけはよくなります。

ブロッコリーはキャベツ同様、外葉が大きくなるので、

株間を大きく取りたいですが、30~45cmでいいです。

葉っぱ同士が隣り合い、共存するようです。

家庭菜園などの限られたスペースム向きです!

 

苗は栽培期間が短い中早生種をホームセンターで購入

8月後半になると、ホームセンターに苗がたくさん並んでいます。

ブロッコリーにも種類があり、スティックタイプや晩生品種などもありますが、

私は収穫までの栽培期間が短い中早生種の苗を選びました。

秋は夏と違い太陽に角度ができ、日当たりが悪くなります。

日当たりが悪いと収穫までに時間がかかり、雪が降ってしまうこともありますので、

育てる環境で苗選びをしましょう。

 

ブロッコリーの定植

ブロッコリーの苗は本葉が4~5枚の頃に行います。

畑作りから2週間後頃がちょうどいいですが、多少の前後は大丈夫です。

株間は30~45cm程度。

秋でも暑い日は苗も弱ってしまいますので、涼しい日か、夕方に定植をします。

定植する日は特に苗にたっぷりと水を与えます。

畑の定植させる穴には少し化成肥料を入れ、その上に苗を植えます。

 

虫除けのネットでトンネル

ブロッコリーなどのアブラナ科はアオムシが大好きです。

苗が大きくなるにつれ、モンシロチョウなどの蝶々や蛾がたくさんやってきます。

また、ネットでトンネルをしていても、

アオムシがいるようなら、一つずつ駆除してあげましょう。

 

早生品種のブロッコリーは60~80日で収穫

始めの頃は、外葉ばかりが育ち、いつブロッコリーになるのかな?

と待っていましたが、中心部から少しずつ大きくなり、

60~80日で見事な大きさまで成長します。

スティックタイプのブロッコリーはスティックごとにバラバラに大きくなるので、

大きくなったのブロッコリーから摘み取ると、長い期間楽しめます。

家庭菜園の夏野菜トマト、ピーマン、キュウリ、シソの収穫

初心者の家庭菜園トマト栽培の方法、たくさん実のなる育て方

-季節の出来事, 家庭菜園

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.