おでかけ 季節の出来事

七五三はいつやるの?何歳が正式?お参りの時期や年齢

更新日:

 

七五三というと、晴れ着を来て神社でお参り、千歳飴を片手に写真を撮る・・・

お子さんがいる家庭ならとりあえず三歳で最初の七五三と思いますが、

三歳でも昔ながらの数えなのか満なのか?

わからないことばかりですよね。

そこで一般的に行われる、実際に私の周りで行っている七五三を紹介していきます。

七五三はいつやる?何歳が正式?お参りの時期や年齢

 

七五三というと、男子は三歳と五歳。女子は三歳と七歳が一般的です。

また、正式なお参りの時期や年齢にも数えか満かで迷うところですが、

実際に七五三を行ってみると、結構アバウトでOKです。

七五三は数え年齢?それとも満年齢で行う?

七五三のお参りは数え年齢と満年齢で迷うところですが、

現代ではどちらでもいいようです。

昔の七五三は数え年齢で行うことが一般的だったようですが、

現代では満年齢が多いそうです。

三歳の数えというと二歳です。

二歳児に着物を着せてお参りと写真撮影は現実的に厳しいものです。

我が家も娘が満三歳で着物をレンタルして写真撮影しましたが、大泣きで大変でした。

それで、神社でのお参りは着物のレンタルはキャンセルして、洋服で済ませた次第です。

早生まれは数え年齢で行こなわれる?

1月から4月1日までの早生まれのお子さんは数えで行うことが多いようです。

満年齢で七五三にするとなると、同級生と1年違いになるわけです。

お友達と合わせたいなどで・・・数え年齢で行われる事が多いそうです。

硬く考えずに、お子さんの成長にあわせたり、兄弟と一緒にできたりと、

ご家庭の事情で行うことも多いようです。

 

七五三のお参りの時期は?必ず11月15日にお参りする?

七五三参りの正式な日は11月15日です。

2019年の11月15日は金曜日で平日です。

また、11月15日は土曜日や日曜日の場合は混み合って大変です。

そのため、多くの方は七五三参りを11月15日の前後1ヶ月に行っています。

気候が落ち着く10月中旬から11月下旬の土日祝が人気です。

お住まいの地域にもよりますが、寒い地域の11月下旬はとても寒いので、

早めに七五三参りを済ます傾向にあるようです。

多くの神社で10月から12月は七五三詣シーズン

一般的に多くの神社で10月から12月まで七五三詣シーズンになっているようです。

大きく有名な神社では、11月15日の当日はもちろん、前後1週間は混雑している場合があります。

少しでも混雑を避けるなら、神社に問い合わせてみるのもありです。

現在ではホームページも多く作られていますので、

「七五三詣」シーズンを確認し、ゆっくりとお参りができるようにしたいものです。

 

七五三の写真の相場は?撮影料やレンタル衣装はいくらかかる?

-おでかけ, 季節の出来事

Copyright© ママ・パパ・実体験ラボ【普段ありがちな問題や疑問を解決!】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.